わいやー∞遊び

手作りワイヤーアクセサリーの紹介。時々日々の事
by えいと
プロフィールを見る

カテゴリ

ペンダントトップ
ネックレス
ピアス&イヤリング
リング
ブレスレット
アクセサリーセット
その他小物
お知らせ
コジマ(猫)
日記
リンク

最新の記事

ぷちぷちリメイク
at 2012-08-01 15:00
生きてます(^◇^;)
at 2012-07-21 12:31
今更の話ですが・・・
at 2012-06-20 16:05
低空飛行中なのです
at 2012-05-24 02:16
観音崎に行ってきました
at 2012-05-16 02:57

カテゴリ:日記( 59 )

生きてます(^◇^;)

d0187864_12314598.jpg

d0187864_1231457.jpg

前回の更新から、1ヶ月経ってしまいました。
季節の移り変わりの時期は、気候が安定しないせいなのでしょうか。
前回の更新を挟んだ2ヶ月の間に、2回も発熱で寝込み、
熱が下がっても、体のだるさが抜けない毎日でした。

写真は、作品というほどのものではありませんが、
ゴムを通したタイプのブレスレットです。
伯母の依頼で、数珠だったものをリメイクしました。

親が預かってきたので、詳しい事はわからないのですが、
父親(私には祖父にあたる)の形見だそうで、
身に着けられるようにしたいとか。

2本分のものを、まとめて着けたいという事だったそうなので、
親珠(大きい珠)の部分を1本にまとめて、2連風にしました。
足したり引いたりしたら、もっとお洒落になるのでしょうけど、
元の形を極力崩さないように、シンプルに仕上げました。

この祖父は私が生まれる前に他界しており、遺影でしか知らないのですが、
会ったことのない祖父に、思いを馳せてみながら、作った作品です。
[PR]
by eight-3 | 2012-07-21 12:31 | 日記

今更の話ですが・・・

先月、某氏のお勧めもあり、デザインフェスタなるものに行ってきました。

全部回りきれないといけないと思って、早起きして行ったんですが、
時間の限界の間に、体力の限界がきて、全部は回りきれませんでした。
d0187864_15395798.jpg
到着時のゲート、結構な人出です。過去最多だったとか・・・。

d0187864_15415110.jpg
その昔、某イベントで事故のあったエスカレータ。
激混みで、エスカレーターに乗るために、列に並んだのは初めてだったかも。


一応、事前にチェックリスト的なものは作ったのですが、
途中でメモを落としてしまって、結構見落としがあったような。
でも、意外なものを見られたり、雰囲気がわかったりしたのは良かったです。

何かを買うために行ったわけではないのですが、
私的に珍しいものを見つけて、3点ほど購入。


一つ目はこちら
d0187864_1520248.jpg
強化ガラスか何か(おい)で作られた、トンボ玉みたいなトンボ玉ではないもの。
幻想的な模様は、金や銀を使って着色しているそうです。
中央に浮いているのは、人工オパール(京都オパール)だそうです。

d0187864_15243986.jpg
一応、バチカン的なものが作ってあって、このままペンダントにできるのですが、
自分が買ったからには、何かラッピングできればと思っています。


二つ目はこちら
d0187864_15264858.jpg
陶器製のリングです。まぬけ顔のスカルに一目ぼれ(*´ω`*)
スカルモチーフ、好きなんですよね~。
好きなのと身に着けられるかは別次元なので、最近は持っていませんが。

d0187864_15325962.jpg
歯が1本抜けているあたりとか、ツボにはまりまくりです。
ただ、残念なことに、先日割ってしまいまして(TωT)
接着剤で補修はしたんですが、ついでにやりたいことがあって、
今はつけていません。

他にポストカードも買ったのですが、ネットNGのようなので、写真はないです。

他に、ご自由にご撮影くださいな作品を少々。
d0187864_15372490.jpg
光るきのこ

d0187864_1538595.jpg
モヤによく似た目つきの、精巧に作られた羊毛フェルト猫


触発されて、アートっぽい事をしたくなったので、
意味もなく、私の画像を載せておきます。













d0187864_15573591.jpg












写真とは言っていない。
[PR]
by eight-3 | 2012-06-20 16:05 | 日記

低空飛行中なのです

d0187864_2165826.jpg

↑お気に入りの出窓で寛ぐコジマ

我が家のツンデレ王子に振り回され、
生活リズムも体調もグダグダな今日この頃です。

コジマはうちで過ごすようになって2ヶ月が過ぎました。

まだ懐いてなくて、所定位置以外で近付くと逃げるのですが、
夜中になると淋しいのか、鳴いて呼ぶんですよ…母を。
夜行性だから、夜活動するのは構わないのですが、何故に呼ぶ(-_-;
しかも寝室の前で…。

放っておくと鳴き続けるので、行ってみると、
たったか逃げて、リビングでゴロン。
撫でて欲しいのかと思って、手を伸ばすと逃げる…orz
そして寝室に戻ると鳴く…の、エンドレスです(^_^;


ワイヤーは、頭でアレコレ考えるばかりで、あの失敗作以来、全くです。
構想を練るだけで、作った気になってる困ったちゃん(^_^;

やる事が色々あるんですが、
自分の中で組み立てた順番通りでないと、やる気にならなくて、
その順番の最初に曜日の縛りがあるもんで、全てが滞り中。
就活も進んでいません(ぉぃ)。

今のところ、ワイヤーの優先順位は一番低いので、
今度こそ(?)しばらくやらないかも…。

とりあえず、脱ニートしなくては(滝汗)
[PR]
by eight-3 | 2012-05-24 02:16 | 日記

観音崎に行ってきました

d0187864_2572294.jpg

d0187864_2572266.jpg

GWの事なのですが、友達から遊びの誘いを受けまして。
ただ、遊べるような所はみんな混んでいるからどうしよーって事で、
あまり遠くないけど、普段だったら行かなさそうな観音崎にしました。
横須賀美術館にあるレストランが良いという話も聞いたので。

浦賀駅から出発し、西叶神社・東叶神社を周り、御守りをゲット。
西の勾玉を東の御守り袋に入れて持ち歩くと、縁結びの御守りになるとか。
恋人に限らす、良縁カモーン(屮゜□゜)屮なので、さっそく持ち歩いています。

順番が逆ですが、下の写真がそれです。
勾玉は1個でいいのですが、ワイヤーで遊ぶ分も併せて2個買いました。
瑪瑙と水晶です。

上の写真は、東叶神社のてっぺんの見晴らし台みたいな所からの景色。
登り始めたことを後悔するくらい長い階段の果てに、
この景色に巡り会えたのは感動でした。

後は、たわいもない話をしながら、歩いて横須賀美術館まで。
すっかりお腹も空いたので、レストランでランチをとりました。
たまたま通されたテラス席で、海を見ながら美味しく頂きました。

道中電車で移動した事もあって、そんなに混雑感はなかったのですが、
BBQをされている方が沢山いらしたので、道路は混んだかもしれません。

ランチの後は、行ってみたい神社があったので、そこに寄って、
残り駅まではバスに乗って帰りました。

美術館も素敵な建物でした。
え、中??…それは聞いちゃいけません(爆)

あと、決して神社フェチではございませんので、ご了承下さい。


最近作成が止まっているので、間つなぎに、
お出かけ記事など入れてみました( ̄▽ ̄)
[PR]
by eight-3 | 2012-05-16 02:57 | 日記

丸線でもやってみた

d0187864_2244749.jpg

ブルーゴールドストーン カボション
真鍮ワイヤー

最近ハマっている、カボションラッピングですが、
角線だと、捻れないように、慎重にやらなくてはいけないので、
丸線でやった方が楽じゃね?と思って、作ってみました。

確か、以前の体験講習は(受講してないけど)丸線でやっていたし、
同じ太さなら、丸線の方が安いし、角線のない素材もあるので、
丸線でも作れれば、それに越したことはないと。

しかし、試作だからと、ちょっとばかり手を抜いたのと、
丸線で作るにあたって気になっていた部分に手を加えたら、裏目に出て、
結構惨事的出来栄えになりました(T_T)
手を加えたのが裏面だったので、見た目はわからないですが。

もう少し、太いワイヤーでやった方がいいのかな…?
あれこれやってみて、納得作品が出来たら、また紹介します。



たぶん。
[PR]
by eight-3 | 2012-05-03 02:24 | 日記

角線を使ったカボションペンダントトップ〜シルバー編〜

d0187864_14491454.jpg

d0187864_1449141.jpg

上:ラピスラズリ
下:ムーンストーン ピンクシェル(花ビーズ)


タイトル通り、シルバーバージョンです。
思い切って作ってみましたよ!
気分は清水の舞台からダイブっ!!(謎)

これらは、真鍮の時と少し変えてあります。
端の始末を変えただけなので、
前から見た感じでは、殆ど変わらないですが。

真鍮もシルバーも、使用にあたっての問題はないと思いますが、
シルバーは、私の中の今までの「常識」から外れた事をしているので、
その辺がどうなのかな〜…というところです。

安心なのは、「常識」の範囲内で作っている真鍮バージョンですが、
全体の見た目は、シルバーバージョンの方がスッキリなんですよね。

うーん・・・(-"-;
[PR]
by eight-3 | 2012-04-23 14:49 | 日記

何もしてないわけじゃないんです

d0187864_15231367.jpg

作品としてお見せできるようなものは、
何も出来ちゃあいないんですけどね。

自分の方向性を模索しつつ、
鬼のように買い込んでしまったカボションを形にしなくてはと、
試行錯誤しています。

写真は1個しかないですが、2つのカボションをローテーションして、
片方を参考に改良品を作り、改良品が良ければ、先に作った方を壊し、
更なる改良品を作り…の繰り返しです。

これも、まだ進行形なんですけどね(^_^;
次に紹介できるのは、いったいいつのことやら。

そうそう。
ツイッターでは呟いていますが、先月末で事実上の失業をしまして。
時間はあるのですが、シルバーワイヤー買えません(;_;)な状況です。
なので、ひたすら真鍮ワイヤーで練習の日々なのです。
少し落ち着いたとは言え、最近はシルバーも高いですしね(´・ω・`)

ああ、就活もしなきゃいけないから、言うほど時間もないか…orz


次回はコジマの受難の日々について、お送りする予定です。
ただし予定は未定で不確定です。
[PR]
by eight-3 | 2012-04-09 15:23 | 日記

モヤットメモリアル~四十九日~

モヤが旅立って、今日が四十九日です。
ここで、彼の猫生を振り返ってみました。

彼が最初に我が家に現れたのは、4年以上前。
彼はその時すでに大人の猫でした。

「モヤット」とは、我が家での彼の正式名称です(笑)。

一時姿を見せなくなったのですが、ひょっこり現れたのが、
去年の夏の初めのことでした。

d0187864_1754868.jpg
私が最初に撮影した写真。
こうやって見ると、なかなか凛々しいお顔ではないか。

写真が多いので畳みます(PCのみ)
[PR]
by eight-3 | 2012-03-30 18:50 | 日記

キット作品あれこれと近況的なこととか

d0187864_05043.jpg

d0187864_050426.jpg

随分とご無沙汰してしまいました。
もう、3月なんですね…。

にゃんこを看取って以来、喪失感が薄らいでいくのを、
時の流れに任せながら、淡々と過ごす日々です。

今まで、身近なところで死と向き合う機会がなかったので、
「前」より「後」の方のダメージの方が、
比べものにならないくらい大きいなんて、思いもしませんでした。

猫の事もありましたが、それ以外にも色々あり、
創作意欲が著しく低下していて(ほぼ無いに等しい)、
新しい作品は全く作っていません。

ただ、チェーンメイルの星4つと、
買ったまま放置していた、ワイヤーアクセのキットを仕上げたので、
写真をアップしてみました。

チェーンメイルは、星5つに着手する前に、ほぼ出来ていましたが、
壊したパーツ分を、反則技で繕って、無理やり完成にしました。
自分で使う分には、問題ないです( ̄▽ ̄)

ワイヤーの方は、とりあえず、真鍮での練習作品です。
キットにはシルバーワイヤーが付いているのですが、
写真で解るでしょうか…?初の角線作品なので、
もう少し真鍮で練習して、本番は暫く先になると思います。

以下愚痴w
[PR]
by eight-3 | 2012-03-01 00:50 | 日記

もやたん、旅に出る

d0187864_1212338.jpg

ネタ切れすると登場していたニャンコ。
ベージュと白のもやもや模様から、
うちでは「もや」という名で呼んでいました。

歳はわかりませんが、両親が今の家に越してきた4年半前、
我が家の庭に現れた彼は、既に成猫だったそうなので、
若くても5歳、もしくはそれ以上の年齢だったと思われます。

去年の台風シーズンに、雨風を凌げるように、
縁側に箱を置いてやったのがきっかけで、うちで過ごす時間が長くなり、
慣れてきたら、うちで飼おうかと、餌やりをするようになって、
晩秋あたりから、家の中を探検したり、窓辺で寛いだりするようになりました。

異変は1月中旬頃。
元々、食は細かったけど、目に見えて量が減り、
ついに全く餌を食べなくなってしまいました。
それと並行して、目に膿が溜まりはじめ、視界を塞ぐように。

それでも、昼間はどこかに出掛けていくので、どうしようか迷ったのですが、
このまま目が見えなくなって、身動きがとれなくなってしまったらと思い、
1月30日夕方、散歩(?)から帰ったところを捕まえて、
動物病院に連れて行きました。

結果は、重度の腎不全・脱水・低体温で、動けるのが不思議な状態との事。
脱水・低体温のいずれかだけでも回復すれば、望みはあるが、
正直厳しいでしょう…と。

一縷の望みに賭けつつ、看取り介護の日々が始まりました。
給餌は全身全霊で拒否しようとするし、
冷えると命にかかわるのに、冷たいフローリングに寝そべるので、
目が離せませんでしたが、
通院の際の車での移動中はおとなしくしてくれていたし、
教えていないのに、猫トイレで用を足すなど、
非常に助けられた面もありました。

しかし、段々足もとがおぼつかなくなり、
トイレも間に合わなくなっていき、
2月10日朝、長い長い旅に出掛けていきました。

私はまだ寝ていたのですが、母が言うには、
保温箱(という名の、ホットカーペット入り段ボール箱)から出てきて、
お気に入りのクッションの上に横たわり、眠っていたようですが、
急に戻したので見てみたら、動かなくなっていたそうです。

嘔吐がなかったら気付かなかったくらい、静かな最期だったそうです。

病院に連れて行く前数日、夕方家に入ると、
何時間も、一番暖かいところに座ったままでいた事もあり、
最期のお世話をうちでしましたが、
野良ちゃんを家の中に閉じこめることや、毎日の強制給餌に、
本当にこれでいいのか、苦しめてるだけなのではと、葛藤の日々でした。

今でも、これで良かったのかという思いはありますが、
暖かいところで、穏やかに眠りにつけたのはよかった事にしたいと思います。

外にいた時から、本当に和ませてくれるコでした。
今まで、最期まで、本当にありがとう。
苦しみのない世界で、思う存分駆け回って下さい。
[PR]
by eight-3 | 2012-02-10 12:12 | 日記

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。